ボストンテリア☆こまちのたぶん華麗なる毎日。


by えり

あなたの知らない世界

夏といえば、怪談話で涼しくなるという作戦も
飼い主の体験ほやほやの本当にあった怖い話です・・・

家の中も蒸してて保冷剤を全身に纏う、こまちさん
d0256580_9122585.jpg

では、はじまります↓

昨日の夜、スクーターで走っていたら
普段は停まらないひと気のないところの手押し信号に引っかかる

信号待ちの間、ふと左にお寺が見えた飼い主
「こんなところにお寺あったんだ・・・」
なんだかよくわからないけど、少し寒気がした

信号が青になってスピードを出した
しばらくまっすぐ進んだ、そのとき!

トントン 
「えっ!」
誰かが飼い主の左肩をたたいた
「いやいやいや、今走ってるし」
気のせいだと思いつつも、スピードを上げる

トントン トントン
さっきよりも強く肩をたたく、誰かが!
「・・・・・やばい!
これはミラーとか、後ろとか見ちゃいけないやつだぁ!!」
体温が低くなるのを感じながら、前だけを見て走る
このまま、逃げ切りたい・・・

しかし、次の信号は赤
「まじで、やばい!!」
大通りに入るし、無視したら事故る
後ろは絶対振り向かないと
信号で止まった
冷たい汗だけが流れる

トントンは止んだ・・・・・

そして、飼い主は気づいてしまった

自分の着ていたフードが風でパタパタしていただけだ
ということに・・・・・・

「ひーーーーーーーー」
d0256580_9123050.jpg

二輪運転あるある、ということで(^^;)





呆れ顔の、こまちに
車のフロントガラスに手が張り付いてる!と思ったら
自分の手が映ってただけってこともあったよ^^;
のポチッ
よろしくお願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by komachi0702 | 2013-08-13 09:56 | こまち